自リ企:ぐるおさん編

( ゚Д゚)<きょえー

今回はぐるおさん編

 

ぺろんちょすると

 

( ゚Д゚)<りんごジュース

 

そんな表現が思い浮かびます。

甘さもほどよくコクの乗ったどっしり感

でも酸味は控え目でおいしい琥珀色りんごジュース感

鼻抜けの香りに、何かどこか見知った草っぽいものがいます。

 

いつものWasp nano 0.8Ω3φ10rap位でいってみます。

4.2Vでちょっとブワっと

 

( ゚Д゚)<きょえええー(エルクのまね)

 

何故か感じるエルク感

ちなみにエルクの泣き声がこちらになります。

 

リンゴ葉巻かなーと思ったら

リンゴエルクが何となくしっくりくる表現

葉っぱのタイプは違うんですけど

リンゴから葉っぱへの流れ方が何と無くエルクby Xvideosを思い出します。

 

お味としては

吹き出し始めにリンゴの甘さが円筒型に口から突き抜けつつ

その中心に遅れて香り立つ葉っぱ感

香ばしさの一歩手前をキープした、

若干湿りを帯びたヒュミドール管理のお高い葉っぱが香ります。

 

最初は甘み部分が、口の中に薄膜を貼るように満遍なく広がっていきますが

チェーンするにつれて、甘さに慣れ、段々と葉っぱ部分がメインに摩り替わります。

 

次にエアー絞り目でちょっとw数を落として3.8V付近でじんわり

 

( ゚Д゚)<OH!ジューシー

 

先ほどと変わって、甘くて、ほんのり酸味の利いたジューシーりんごジュースが出てきて

その後追いに、葉っぱが舌に苦みを落としていきます。

 

高め低めどちらも鼻抜けに安定して草感が漂って

( ゚Д゚)<きょえええ(うまい)

 

 

この時点でもおいしいんですが、おそらくもっとセッティング詰めれば

草とリンゴの超混じりあいポイントがありそうな気がします。(ビルドスキルをください

というか僕はリンゴを引き出しきれてない気がします(ビルドスキルふってこないかな

 

ぐるおさん、ゴチでした。