自リ企:ともきさん編

( ゚Д゚)<わからぬ

 

本日は、ともきさん

 

さっそく、ぺろんちょすると、

あっさり目のフルーツっぽい風味と酸味

柑橘ではなく何かリンゴっぽいけど

フジとかの鮮烈さではなく対極の優しいタイプ

そして、小麦系だけど

一昔前の小麦香料にあったタマゴ風味は感じず

なだらかまるーい生地風味

 

環境はwasp nano

26g3φ10rap0.8Ωでございます。

多分生地入ってるから、ちょっと強めがいいのかな。

 

4.3V位になるようにしてみました。

 

( ゚Д゚)<あっぽーぱい

 

このVだと、リンゴの上澄み部分がメインぽくて

甘み酸味が拮抗しつつ、蜜の部分っぽいお味。

そこにちょこっとパイ生地風味が混じりつつ

吹き出しきると残り香に、リンゴやでーという自己主張。

 

少し落として、3.5V付近

 

( ゚Д゚)<奴がいる

 

シナモン登場

最初にシナモンが来て、それに連れられて

生地風味とその下側にリンゴの香り。

この辺おいしい。

 

ゆっくり目に、大口開けて吐き出すと

口の上っ側にリンゴの甘酸っぱさが滞留して

やっぱりゆったりと舌に落ちてきます。

 

中間狙いの4V、エアー全開

( ゚Д゚)<甘みが立つね。

 

先ほどとガラッと変わって

甘さが最初に来て、シナモンが引っ込みます。

甘さの中に、リンゴの果実みが内包されてて

ここも乙なお味。残り香に生地の自己主張。

 

セッティングで表情がどんどん変わるタイプ。

koikoi三光に比べると、あちらが原宿の原色なお店ぽくて

ともきさんのは、あれ、軽井沢の真っ白い喫茶店っぽいお味

(イメージです)

( ゚Д゚)<よし、あっぽーぱいだった

( ゚Д゚)<・・・

( ゚Д゚)<カスタードだと・・・

 

そう、きっと、何かの下地に溶け込んで

底上げしてるんだ、きっとそうだ

と言う事にしておいて下さい。

 

ともきさん、ゴチでした。