LIT VAPOR:Peach Cream

( ゚д゚)<桃スキーの感想になります。

LIT VAPORさんのオリジナルリキッドです。
苦節5年位、ついにオラがブログにも

∩(・ω・)∩<初ご提供品!

うおお、ブロガーみたいだ。
って思いました。

ちなみに

( ゚д゚)<何故かYAIRAさんからのご提供

(*゚ー゚)<この桃マジウマだから吸え

とのことで送られてきました。

( ゚д゚)<サーイエッサー

きっと後から、振込先とかの指示が来るんだろうなぁ・・・
おかしいな、僕の妄想では初提供はカペラかTFAか次点でシェフズで公認ブロガーでアフィでウハウハって妄想だったんだけど日本語でしか書いてないからねー妄想だよねーそうだよねー世界規模で見たら日本ローカルで更にVAPEブログ界でもニッチ系統引きこもり派だし

ジャケを見ますとこの種の表現

( ゚д゚)<黄桃かな?

LITさんの説明を見るとオリジナルとの事で分かりやすさを目指してるっぽい

1Ωワスプナノでスパッと行ってみます。

( ゚д゚)<マジウマやんけ・・・

はい、大好物

基軸はカペラのピーチ&クリームと同じ方向を向いていますが

ピーチが強化されて
クリームが強化されて
甘さも強化されています。

( ゚д゚)<あれ?黄桃系トップじゃね?

黄桃香料のおいしい所が、ごんずぬばーと充満しまくってます。

( ゚д゚)<ごんずぬばー?

何故か脳裏に浮かんだ表現。

吸い始めから桃のおいしい予感をプンプンさせつつ
吐き出すと、綺麗に混じっています。
喉奥から黄桃ぽい野生香りが立ち上がり
鼻先に抜ける時に、完熟してる桃の香気に変化しつつ、これでもかと充満します。
残り香の表現がこれまた、リアル。桃農家さんの追熟してる倉庫な香り。

( ゚д゚)<たまらんね

舌の上と上あご付近を、ほんのーりクリームのモッタリをまとった甘味がぬるーんとしつつ
吹き抜ける時にうっすらと桃果実のジューシーさ、
リアル果汁で感じる時の、甘酸っぱい一歩手前の甘酸っぱさがアクセントに落ちてきます。

( ゚д゚)<たまらんね

それぞれの繋ぎを感じさせない混じり具合
桃香料ってね、強めにてっぺんを目指して濃くすると粗が出てきちゃうんですね
空間できちゃったり、苦くなったり、ジューシーさが暴れて何故か風味が薄ーくなっちゃうんですが
そこを清涼剤とかであれやこれやしたり、むしろ薄め設定で解決しようとしてたわけですが
これは甘味とクリームがうまい事繋ぎ止めつつ、それでいてペターっとさせないような何か果汁っぽさがいる。

( ゚д゚)<粗がない

どう転んでも桃としてうまいです。

海外の桃って黄桃が主流っぽくて、素敵香りなんですが固くて酸っぱさがいるんですね
香料も自然と黄桃寄りが増えるわけでして
その黄桃系に日本の柔らか酸っぱさ無甘味充満な白桃概念を加味して、全体を柔らか目な印象を持たせつつ、程よい甘酸っぱさへ調整された感じ
桃ハイブリット黄桃ベースって感じです。

初心者さん向けとは言いつつ桃玄人?にも刺さるおいしさです。