TPA/TFA : BlackCherry

( ゚Д゚)<よみがえるきおく

TPA/TFAのブラックチェリーです。

今回からメーカーさんの名前をTPA/TFAで統一します。

昨日ね。ツイッタで数年目の答えを教えてもらって

( ゚Д゚)<あ”あ”あ”あ”

って驚愕してました。

大元のメーカー名が
パフューマーズアプレンティス
perfumers apprentice
【p】erfumers【a】pprentice

でなんとなーくTPAで通してたけど

perfumer=香水製造者
apprentice=見習い

香料じゃなかったねorz
むしろこのルート、Tどっから持ってきてたの僕の脳内

perfumers apprenticeという会社の
TPA=香水生産ライン
TFA=香料生産ライン

と言う正解を今更脳に刻み付けたのですが

( ゚Д゚)<あ”あ”あ”あ”
( ゚Д゚)<割と小っぱずかしいぞー

というわけで、本日はTPA/TFAのブラックチェリーです。

4%仕込みの3週目、0.7ワスプナノでスパッと

( ゚Д゚)<ジューシー系野生ベリー

基本素直なキイチゴです。もぎたて
単品よりは混ぜ向きかなと

自生のベリーと摘んだかのごとく、水分多め、甘み控え目、香りはそこまで強くないのに妙に印象に残る粘り強さ

先日のクランベリーソースが砂糖で煮詰めた感じの加工品で
こちらが自生のベリーにかぶりついた野生寄り。

甘みが抑え目なので、果実自体の風味を感じやすいのと
残り香というか吹き抜けた時の余韻香りに比重が寄ってる気がします。後半寄り
ジューシー部分が大きいので混ぜ向きなのと、ブルーベリー系に比べて自己主張はちょっと弱めなので
やっぱり混ぜ向きかなーと思います。

イチゴ系以外のベリーが欲しくて
ブルーベリー、クランベリー試した後に興味を持ったら位の優先順位かなーと、後はクリーム系に強いし喧嘩しないのでそのラインでベリーが必要になった時かなーと

このジューシー感、記憶に何かあるなーと思ったら
ここまで書いといてなんですが、2年前にやってたね・・・意外と覚えてるのね我が脳

( ゚Д゚)<・・・・・・

こっちのブログも拡充したいから2回目も知らなかったフリして書いていく所存
きっと経験値上がってる・・・はず・・・新たな視点とかある・・・はず

あ、後

( ゚Д゚)<アトマキラーです。

薄い印象の割りに粘り強く香料が生き残ります。