TPA/TFA : ROOT BEER

( ゚Д゚)<香りの暴力

というわけで
TPA/TFAのルートビアです。

先に書いときますと
好き嫌いがはっきり分かれるタイプです。

カルディとかあーゆう輸入系食品店でたまに手に入ったりしますけど
人生で触れてこなかった人も多そうなアメリカ系な飲み物ですね。

炭酸飲料業界ですとコカコーラがメジャーですけど
長い歴史の中で、炭酸飲料への香り付けもまた時代の仇花となった、もとい様々な挑戦があったはずで
ルートビアもその中で生き残ってきたフレーバーなわけで、きちんとファンを獲得している・・・はず

むしろ僕ら自作リキッド界隈の人にとっては
偉大なる大先輩達の挑戦の結果とも言えなくも無い
自作リキッド交換企画に提出する時ですら、割とドキドキしながら出してるのに
おいしいかなぁ、だいじょうぶかなぁ
これを売ろう、お金取るザマスと決断した度胸すごい。という飲み物です(個人の感想です

ていうかこんな視点で文章を書くことになるとは夢にも思ってませんでした。

今回も逃げ場のある4%を0.7Ωのワスプナノで4V付近で頂きます。

( ゚Д゚)<サロンパス

そうゆう事です。

僕の人生ではこの香りはサロンパスと脳が覚えているのでこの感想ですが
子供の頃にルートビアが先にあれば、サロンパスがパクリと思うのではなかろうかと

味自体はなんともいえず、薄っすら甘みがありまして
吹き出し始めると

( ゚Д゚)<サロンパス
( ゚Д゚)<こりに効きそうな
( ゚Д゚)<サロンパス

そんな波状攻撃が押し寄せてきます。

後味にちょっと薬草っぽい効能高そうな生薬の風味
でも苦いとか変な味は基本ありません。
サロンパス自体を変な味と判断すると、変な味しかしません。
そうゆう事です。

お好きな人にはたまらないかと思われます。

僕は自リ企でおみまいされまして
本物に興味をもって箱買いした結果

( ゚Д゚)<サロンパスおいしい

と脳が洗脳されていますので

( ゚Д゚)<おいしい

という感想が出てきてしまいます。

混ぜ香料としてみると、下半分位の空間があるので
ここにバニラ系クリーム系を放り込むのがメジャーぽいです。

e-liquid-recipes.でもやっぱりルートビアフロートな路線が多いみたいです。

余談ですが
ルートビアのルートってなんじゃらほい?

ルート=root=リコリスの根っこ=甘草の一種

昔、甘草屋敷行った時、甘草配合の健康リキッド、中南海みたいなとか考えた事がありますが
世界にはとっくに同じ事やってた人がいましたね。はい。
本当に甘草抽出しても、一味足りないルートビアになってるだけでしたね。はい。

自分が思いつくことは誰かがやってる可能性があるので下調べって大事だなぁって思いました。